Sitemap English
蓼科高原の家

開け放された約7mの大開口からは八ヶ岳やアルプス山脈が一望でき,快適な別荘です.

大開口
風景を室内に取り込み開放されて大きなワンルーム
広間
床板を同じレッドシダーで統一させ,
内と外の空気感が一体化します
外からの光がこの別荘の白い壁に映り込む
7mの大開口と広間からつづきとなる広いデッキ
浴室、露天風呂
浴室、露天風呂.
外観
蓼科高原の家 大開口 風景を室内に取り込み開放されて大きなワンルーム 広間 床板を同じレッドシダーで統一させ,
内と外の空気感が一体化します 外からの光がこの別荘の白い壁に映り込む 7mの大開口と広間からつづきとなる広いデッキ 浴室、露天風呂 浴室、露天風呂. 外観

蓼科高原の家 大開口から八ヶ岳が一望できる別荘 0408

[CATEGORY] リゾート・週末住宅 

大開口から八ヶ岳が一望できる別荘|蓼科高原の家


蓼科高原の別荘地でも最も高い場所で,八ヶ岳を望む絶景のポイントにある週末住宅の増改築です. 快適な別荘へと,内外の一体化が大きなテーマで,床をレッドシダーで統一し,デッキの先端を数段下げて開放的とする.

大開口を作るため,壁を取り去り上部を軽量鉄骨の梁で補強しました. 二つの広間はレベル差があり大きなワンルーム,水廻りは南側のデッキに面し開放的となり, 開け放された約7mの大開口からは八ヶ岳やアルプス山脈が一望できる快適な別荘となりました.

この大開口を全て開け放てば,内と外ととは一体化しその境界は曖昧となり,新鮮な空気感が室内に入り込んでくる魅力的な週末住宅となりました.

間取り
7mの大開口
7mの大開口と広間からつづきとなる広いデッキを設け、
扉を開け放つと内部とデッキは一体化する.
外からの光がこの別荘の白い壁に映り込む.
大きなワンルームの別荘
風景を室内に取り込み開放されて大きなワンルームの別荘となりました.

広間.

天井面の連続感
広間.
既存の杉板天井を使いながらも天井照明を作り、
天井面の連続感を出しました
床板を同じレッドシダーで統一
床板を同じレッドシダーで統一させ,
内と外の空気感が一体化します.
内部空間の隅々まで空気感は行き渡ります
山の空気は大開口を通して、
この別荘の内部空間の隅々まで空気感は行き渡ります.
浴室、露天風呂
浴室、露天風呂.
露天風呂を使用のとき、
デッキ先端の階段が休憩場所です.
デッキ先端を階段状に
早朝の山々.
室内からは遮るものが一切なくすように、
デッキ先端を階段状にしました.
林に埋もれるように週末を過ごす
外観.
林に埋もれるように週末を過ごせます.
舞台セットのような室内
昼とはうって変わって、
舞台セットのような室内です.

間取り

建築概要

大開口から八ヶ岳が一望できる別荘

所    在  長野県茅野市蓼科高原-東急リゾート
家 族 構 成  夫婦2人
構    造  木造平屋建 一部鉄筋コンクリート造
設 計 期 間  2003.10~2003.04
施 工 期 間  2004.04~2004.08
敷 地 面 積  500坪
建 築 面 積  98.95m2 ( 建ペイ率19.7%)
延 床 面 積  98.95 m2 (容積率19.7%)

外部仕上げ   屋根/ガルバリウム鋼板 瓦棒葺き
外壁/杉板張り
デッキ/レッドシダー
露天風呂/側面:コンクリート打放し
浴槽:四国産青石貼り

内部仕上げ   玄関洋室/床:レッドシダー
壁:土、スサ入りプラスター木ゴテ
天井:杉板張り
居間・台所/床:レッドシダー

・ほしい・リゾート net/八ヶ岳・蓼科高原に掲載されました
八ヶ岳も南アルプスも一望...中古別荘のリフォームで手に入れた週末住宅.

トップへ戻る