Sitemap English
湯里の集合住宅
エントランスサインとしてのオブジェ
入口周辺
玄関
エントランス
キッチン
賃貸室1より居間・室2を見る大きな回転扉
6階オーナー住居の居間
エントランス
外観
湯里の集合住宅 エントランスサインとしてのオブジェ 入口周辺 玄関 エントランス キッチン 賃貸室1より居間・室2を見る大きな回転扉 6階オーナー住居の居間 エントランス 外観

屋上に中庭のある家|湯里の集合住宅 9803

[CATEGORY] 店舗・商業施設 

屋上は開放的なテラスと中庭のあるオーナーの家|湯里の集合住宅


大阪の東住吉区湯里には,戦後の古い木賃アパートが数多く残る.
この建物はこの地区での老朽化アパートの建替工事です. 容積率は200%.これを最大限に利用したいが日影制限が厳しいため,5階より上はセットバックが必要で,その部分を鉄骨造としました.

それによって広い屋上テラスと開かれた視界をもつこととなリ,4階までは,基礎のようなコンクリートの人工地盤とも考えることが出来ます. その上にオーナーの中庭型の家が載り,都市のシルエットの中に浮かび上がります. 古い木賃アパートが密集しているこの地域の建替の一つのモデルになるのではと考えています.

間取り
賃貸部の上にオーナー住居
コンクリート造の賃貸部の上に鉄骨造のオーナー住居がのる
南面ファサード
南面ファサード/道路斜線でセットバックされている
エントランスサインとしてのオブジェ
エントランスサインとしてのオブジェ
エントランスホール床は緑石
エントランスホール床は緑石(四国産)
乱貼で共用部分すべて共通
可動間仕切により1室となる
賃貸居間より室1・2を見る可動間仕切により1室となる
大きな回転扉
賃貸室1より居間・室2を見る大きな回転扉
5階オーナー住居の中庭
5階オーナー住居の中庭(前庭)格子扉や木扉の開閉によりプライバシーを守り表情を与える
5階オーナー住居の中庭
5階オーナー住居の中庭(前庭)
壁は大理石と金属板、床は緑石(四国産)
天井高5m
6階オーナー住居の居間
天井高5m
掘ごたつと畳敷き
6階オーナー住居の食堂/掘ごたつと畳敷き

間取り

建築概要

屋上に中庭のある家|湯里の集合住宅・建築概要

所    在  大阪府東住吉区湯里
構    造  1~4階 RC造 5~6階 鉄骨造
設 計 期 間 1995.03~1997.03
施 工 期 間 1997.03~1998.03
敷 地 面 積  70坪
地 域 地 区  第二種中高層住居専用地域・準防火地域

外部仕上げ
1~4F 外壁/コンクリート打放し化粧仕上
外溝/緑石(四国産)乱貼
内壁・天井/コンクリート打放し化粧仕上
又は、ケナフ壁紙貼り
床/カバ桜フローリング(ムク積層)
5~6F 外壁/ガルバリウム鋼板角波スパンドレル、及び、大理石 外溝/緑石(四国産)乱貼
内壁・天井/ジョリパットゆず肌吹付
床/ラオス松赤柾縁甲板(ムク材)


・ 資金
[大阪市特定賃貸住宅建設資金融資]
敷地200 m2以上、単独建替の場合、 賃貸住戸6戸以上とること等が条件

[民間老朽住宅建替建設費補助制度]
木造及鉄骨造等は築20年以上、RC造は築35年以上経った
老朽住宅の建替では、除去整地費、空地等整備費、設計費の
1/2を補助 これらの低利の公的融資と補助制度を、フルに活用した

・ 工法 5~6F 鉄骨ブレース構造で耐震性を増している
1~4F コンクリートラーメン構造(柱と梁の構造)だが
中空ボイドスラブを用い、できる限り梁型をなくしている

トップへ戻る