Sitemap English
塚本の家

屋根越しに見る狭小住宅.通りに面した大きな扉をくぐると通り庭となる中庭がある. 大きな扉は開放すると街路へとつながり,扉を開閉することでこの外部スペースをコントロールできます.

外観
大きな扉は開放すると街路へとつながります
大きなスチールの扉を開閉することで,
この中庭は通りの外部との関係をコントロールできる
大きなスチールの扉を閉めれば,
落ち着いた中庭のあるスペースとなる
中庭に風と光が入り込む
25坪の狭小住宅
三階から通り庭ともなる中庭を見下ろす
屋上
上空から見る外観
塚本の家 外観 大きな扉は開放すると街路へとつながります 大きなスチールの扉を開閉することで,
この中庭は通りの外部との関係をコントロールできる 大きなスチールの扉を閉めれば,
落ち着いた中庭のあるスペースとなる 中庭に風と光が入り込む 25坪の狭小住宅 三階から通り庭ともなる中庭を見下ろす 屋上 上空から見る外観

通り庭のある家|中庭型狭小住宅・塚本の家

[CATEGORY] 中庭のある家 狭小住宅 

通り庭のある家|中庭のある狭小住宅でのこころみ


都心部の狭小地の環境の中,プライバシーを保ちなが快適に暮らせる家づくりが出来るかがこの家のポイントとで, 市街地の中でいかに街と接点を見いだせるかが大切です. 通りに面した一枚の大きな扉をくぐると,通り庭となる様な外部空間を設けました. 大きな扉は開放すると街路へとつながる中庭があり,扉を開閉することでこの場所の性格を変えれます. 狭小住宅でも外部空間を内部に引込み,ゆとりを作ることが重要です.

通り庭を設け,建物内部へのアプローチを長くし,大きな扉を開閉する事で魅力ある中庭としました. その奥にこの住宅の玄関があり,ゆるやかな階段を上がると2階の居間へと, 外部と内部の接点の白い壁は,通り庭でもある中庭から内部へとつながります. ファサードに表れた大きな四角形が風景を切り取り,その外部空間にむかって大きく開き, 他人の視線を気にすることなく採光,換気が可能です.

白い壁には日差しや影を落し,また光を反射,照り返しすることで狭小住宅の中庭も明るくなり, このアプローチである通り庭を設け、狭小地でありながらも魅力的な中庭のある家となりました.

間取り
25坪の狭小住宅
25坪の狭小住宅.
この外部空間は通り庭ともなる中庭に様変わりする.
構造的には一階がコンクリート造で,二三階が木造です.
屋根ごしに見る中庭のある狭小住宅
市街地の中に埋没している狭小地.
屋根ごしに見る中庭のある狭小住宅.
大きな扉は開放すると街路へ
大きな扉は開放すると街路へとつながります.
静かな路地空間,通り庭や袋小路の様なイメージです.
この中庭は通りの外部との関係をコントロール
大きなスチールの扉を開閉することで,
この中庭は通りの外部との関係をコントロールできる.
落ち着いた中庭のあるスペース
大きなスチールの扉を閉めれば,
落ち着いた中庭のあるスペースとなる.
三階から通り庭ともなる中庭を見下ろす
三階から通り庭ともなる中庭を見下ろす.
白い壁は住まいの中心に位置にある.
中庭に風と光が入り込む
中庭に風と光が入り込み,
白い壁がこの住まいの背景となる.
わずかな隙間の様なの中庭はとても魅力的
白い壁に日差しや影を落し,
光を反射し照り返しすることで,
しのぎを削って作ったわずかな隙間の様なの中庭はとても魅力的です.
 

間取り

建築概要

中庭のある狭小住宅|通り庭のある家・建築概要

所  在  大阪市淀川区
家族構成  夫婦、子供二人
構  造  一階RC造,二三階木造
設計期間  1993.11~1994.04
施工期間  1994.06-1994.12
敷地面積  25坪
建築面積  46.73 m2
延床面積  143.37 m2
各階床面積 1階 45.37 m2 2階 46.73 m2 3階 46.73 m2
地域・地区 住居地域 準防火地域

外部仕上げ 屋根/ガルバリウム鋼鈑(シルバー)瓦棒葺
外壁/コンクリート打ち放し ジョリパット 木ゴテ
中庭/砂利洗い出し

内部仕上げ 床:ボルドーパイン
壁・天井:ケナフ壁紙貼り
玄関ホール・便所・LDK
床:ボルドーパイン リボスオイル
壁:ケナフ壁紙貼り
天井:ケナフ紙
2階居室・子供室/床:ボルドーパイン
壁・天井:ケナフクロス貼り

トップへ戻る