Sitemap English

標高1600mのウッドデッキから八ヶ岳が一望〜!|蓼科高原の家 17.09.30

大開口から八ヶ岳が見える蓼科高原の家
大開口から八ヶ岳が見える蓼科高原の家
Casa of tateshina, Chino-shi, Nagano(2017/9/30)
諏訪湖畔の家がようやく着工となりました。現地は上諏訪ですが、隣町の茅野市から少し山を登ったところにあるこの蓼科高原の家までは近いので、 諏訪の家の施主さんと見学がてら別荘へ行ってきました。久しぶりに見る大開口からの眺めは圧巻で雄大な風景に見とれてしまいました。 この週末住宅は約500坪の敷地にある別荘を大改装したもので、パノラマのこの雄大な風景を室内に取り込むためにこの大開口を作りました。


・大開口から八ヶ岳が一望できる別荘|蓼科高原の家のページ
7mの大開口部は魅力的。八ヶ岳やアルプス山脈が一望できる快適な週末住宅です。
大開口を全て開け放てば内と外のデッキテラスとは一体化しその境界は曖昧となり、 新鮮な空気感が室内に入り込んでくる魅力的な週末住宅です。
八ヶ岳と正面には南アルプスの山々
標高1600mのウッドデッキからは、八ヶ岳と正面には南アルプスの山々が優雅に一望できます。
​大開口の巾は7m
大開口の巾は7mで八ヶ岳が見渡せ、内と外との空気感がつながります。
ウッドデッキでくつろぐ、オーナーさん。
ウッドデッキでくつろぐ、オーナーさん。
ペレットストーブ
ペレットストーブ|標高1600mなので、夏でも夜は暖房が必用です。

トップへ戻る